エディトリアルデザイナー

エディトリアルデザイナーエディトリアルデザイナーとは、主に雑誌、カタログ、マニュアル本などの書籍をよりわかりやすく、美しくデザインすることを職業とする人のことです。グラフィックデザイナーを兼ねる人も多く存在します。また書籍の外観をデザインするブックデザイナーとは違い、中身の写真やイラストを読みやすくかつ興味を持ってもらえるようにどうレイアウトするかがエディトリアルデザイナーの腕の見せ所です。 出版社の編集者と何度も話し合い、編集者の考えを徹底的に聞きだしデザインを制作します。編集者だけでなく、カメラマンやイラストレーターとも共に作品を作っていくため、コミュニケーション能力が問われます。最近では、インターネット、HPのデザインを手掛ける人もいるそうです。 特別に必要な資格はありませんが、 パソコンを扱う仕事ですのでパソコンに関する必要最低限の資格はとっておくと良いかと思います。さらに写真の配置や文字組、印刷方法や紙の種類などを知っておくとさらに知識が広がります。