【京都】自分らしいシナリオを書くための心構え~超基礎

〝何を書くか(テーマ・自分らしさ)〟にフォーカスした映画脚本の基礎を学ぼう!

開催日

このセミナーで学べること

本講座は、映像脚本の基礎である アプローチの方法(心構え、思考法など)を学べる超初級講座です。 「劇映画やテレビドラマの脚本を書きたいが、どこから何を始めてよいのかわからない」 「シナリオコンクールに応募しているが満足する成績が残せない」 「思うように脚本が書けなくなったので、もう一度脚本を学び直したい」 そんなお悩みを抱えた方におすすめの講座です。 講座内では、日本シナリオ大賞で受賞経験のある講師が、 〝どう書くか(手法)〟ではなく〝何を書くか(テーマ・自分らしさ)〟に フォーカスした映画脚本の基礎を伝授! テクニック以前に映像脚本を書く上での正しい思考法を得ることで 多くの脚本を書いてもぶれない、自分らしいスタイルを身につけられます。 また、脚本のみならず、小説や戯曲、芸術論といった考え方を幅広く学ぶことも できるので、普遍性のある実践的な脚本が学べます。 本講座で、脚本の基本のキを学び自身のスタイルを身につけませんか? ・対象 【超初級】 ●受講対象 ・脚本や小説など、書くことに興味があり自分らしい文章を書きたい方 ・プロから脚本のノウハウを学びたい方 ・シナリオライターを目指している方 ●受講後像 ・自分自身の思い(ストーリー)を脚本で表現することへの意欲を持てるようになります。 ・映像業界における魅力ある企画書(脚本)を書けます。 ・脚本の読み込みに不安がある方が、脚本を読み込んで正しい解釈ができるようになります。 ・セミナー詳細 1.映画とは何か 2.シナリオとは何か 3.シナリオ創作における重要なポイント 1)シナリオ的感覚について 2)オリジナリティについて 3)シナリオの存在意義について 4)シナリオテクニックの必要性 5)題材について 6)テーマ(主題)について 7)ストーリーとプロットについて 4.シナリオをつくる具体的な流れ 1)描く対象、素材を見つける方法 2)人物を彫る 3)大まかなストーリーを組み立てる 4)取材・資料調査をする(リアリティの構築) 5)構成をする(プロット・ハコ書き) 6)シナリオを書く 7)書き直す 5.シナリオライターに向いている三大素質とは何か 6.ドラマ(芝居)を描く上で一番大切なこととは何か 7.質疑応答

定員

持ち物

筆記用具もしくはPC

申込む

ご応募には会員ログインが必要です

講師プロフィール

講師名

松下 隆一/シナリオライター

兵庫県出身・京都市在住

松竹KYOTO映画塾シナリオ科卒
日本シナリオ作家協会会員
第10回日本シナリオ大賞佳作受賞(2007年)
第1回京都文学賞最優秀賞受賞(2020年)

【主な作品】

︎映画
獄に咲く花(2010年)脚本
氷川丸ものがたり(アニメ・2015年)脚本
二人ノ世界(2020年)原作・脚本

︎TV
天才脚本家・梶原金八(2013年)脚本・CS時代劇専門チャンネル
山村美紗サスペンス 推理作家池加代子~殺しの文学賞(2014年)脚本・CX
チャンバラが消えた日(2015年)脚本・CS時代劇専門チャンネル
雲霧仁左衛門3・4・5(2017~)脚本・NHK

︎舞台
SMAP舞台公演「ANOTHER」(1993年)脚本協力
広島千茶荘舞台公演「次郎長外伝~仁吉とおキク」(2004年)脚本

︎出版
ノンフィクション「その男、日本を変える」(2016年・PHP研究所)
ノンフィクション「異端児」(2017年・PHP研究所)
ノンフィクション「星を抱いた男」(2020年・PHP研究所)
小説「二人ノ世界」(2016年・河出書房新社)
小説「羅城門に啼く」(新潮社・2020年11月刊行)

受講費

3850円(税込) 【各種割引制度について】 詳細は→コチラ ▼フェローズからご就業中 2695円(税込) ▼フェローズ登録者 3080円(税込) ※本登録とは、フェローズにご来社いただきクリエイター登録をしていただくことです。 【受講料のお支払い】詳細は→ コチラ

注意事項

Q&Aはコチラ キャンセルポリシーはコチラ ※遠方からお越しの予定の方へ※ 開催3日前までに開講の有無を決定させていただいております。 開催人数に達しなかった場合は、開講見合せとなります。 遠方からお越しの場合は、事前にご連絡いただけますと お申し込み状況をお伝えすることは可能です。 新型コロナウイルス感染予防のための弊社対応について詳細は→ コチラ

連絡先

株式会社フェローズFellows Creative Academy事務局 小山 満・文元 永美・澁谷 陽子 03-5728-5580 / academy@fellow-s.co.jp 大阪・京都開催に関するご質問は下記にご連絡ください 松本 萌 06-4708-3601/ academy-kansai@fellow-s.co.jp 札幌開催に関するご質問は下記にご連絡ください 大川 紘枝 011-522-5860 / academy-sapporo@fellow-s.co.jp ※お問い合わせの際は、 ご興味いただいております講座名、開催地域をお伝えいただきますようお願い申し上げます。

会場

【住所】

フェローズ 京都支社

〒600-8009
京都市中下京区四条通室町東入函谷鉾町79ヤサカ四条烏丸ビル5F

申込む

ご応募には会員ログインが必要です

このセミナーを見ている人におすすめの求人