商品撮影のキービジュアルの考案方法を学ぼう!~撮影ラフ制作つき~

経験豊富なクリエイティブディレクターがビジュアル化していくプロセスを伝授!

開催日

  • 2020年06月15日(月)16:00-18:30【申込締切:6/12(金)】半分の人数にて開催
    2020年06月25日(木)19:30-22:00【申込締切:6/22(月)】半分の人数にて開催

このセミナーで学べること

本講座は、コスメ商品を題材に、商品撮影のビジュアルの考案方法を学び、撮影ラフの制作までができる講座です。 撮影ビジュアルのアイデアのヒントを得たいデザイナーの方、選定する基準などを知りたいディレクター、プロデューサーの方必見です! デザイナーとしてステップアップするためには、自らが生み出したビジュアルでの商品撮影経験は必要不可欠! 「提供された画像でしかレイアウトしたことがない」 「簡易的な撮影や立ち合いしか経験がない」 「撮影現場でカメラマンとスムーズにコミュニケーションがとれるようになりたい」 そんな方々にオススメです。 数多くのビジュアル考案やインハウスでプレゼンを行ってきたクリエイティブディレクターである講師が、商品情報から抽出したキーワードを、発想の転換をしながらイメージをふくらませて、「ビジュアル化」していくプロセスを伝授します。 講義内では、実際に撮影ラフを制作しますので、学んだポイントをおさえながら実践していただけます。 特別に絵心がなくても心配ありません。 ラフの時点で大切なことは絵心よりもキーワードです。 少人数のリラックスした雰囲気で、各自ラフの説明をしていただきますのでプレゼンテーションの練習の場にもなります。 商業広告や販売促進の視点がない、ノリだけでつくられたビジュアルは、クライアントや消費者には響きにくい! 商品を理解することやイメージのふくらませ方を学び、コスメ以外の商材や実践でも役立つポイントを身につけましょう。 撮影の現場数をこなしてきたからこそわかる現場での注意点や、エピソード、化粧品に関する裏話もお伝えします。 正解のない感性を磨くことは難しいと言われていますが、自己の中に眠っている感性のスイッチは誰でも持っています!いまこそスイッチをオンにさせて、楽しみながらビジュアル制作をしてみましょう! ●セミナー詳細 ◆撮影ビジュアル考案のための基本ステップ 1)商品の本質やブランド背景を理解しよう 2)キーワードを抽出しよう 3)見せ方や色、雰囲気など世界観を検討しよう ◆<ワーク>撮影ラフを制作してみよう! 1)課題となるコスメの情報説明 2)ラフ制作してみよう 3)制作したラフを発表&説明してみよう! 4)質疑応答 ●参加対象 【初級】 ・撮影ビジュアル作成のための基本的な考え方を学びたい方 ・撮影ビジュアルの良いアイデアがなかなか出ずにお困りのデザイナーの方 ・グラフィックデザイナーとしえクオリティの高いオリジナル撮影経験を増やしてステップアップしたい方 ・撮影現場でカメラマンとスムーズにコミュニケーションがとれるようになりたい方 ・デザイナーに対する教育の際に、撮影経験が少なく、指導や指示方法がわからないディレクターの方 ・ビジュアル選定する際の基準や考え方を学びたいと考えているプロデューサーの方 ・化粧品のビジュアルを学びたい、業界に興味を持っているデザイナー、学生の方 ・商業写真撮影をする上で、説得力あるプレゼンとワンランクアップしたビジュアル撮影のキモとヒントがほしいフォトグラファーの方 ●受講後像 ・すぐにスピーディーな撮影ラフ考案が可能になります。 ・撮影ラフの提案数が飛躍的に増え、バリエーションや考え方の幅が広がります。 ・撮影現場でのコミュニケーション能力がアップし、自信がつきます。 ・ビジュアルの目の付け所が明確になり、撮影現場で迷いがなくなります。

定員

6名【2020年06月15日(月) 16:00〜 開催】
6名【2020年06月25日(木) 19:30〜 開催】

持ち物

筆記用具 (鉛筆・消しゴム・サインペンなど、ご自身が一番手に馴染んだラフスケッチがしやすいものをお持ちください)

講師プロフィール

講師名

ヨネザワ・ナルミ

クリエイティブディレクター、デザインコンサルタント、プランナー
広告代理店勤務時の主なクライアントであるアパレルのブランディングやロゴ制作、パッケージデザインからテキスタイル、販促企画まで手掛ける。
ヨーロッパのアパレル市場視察の研修旅行後、個人で渡仏しアートや建造物などに囲まれた生活をおくる。
帰国後は日本文化の重要性を考えるようになり、着物、ゆかたの普及に関わるべく機関誌の編集や販促DMなどの企画デザインに携わる。
さらに化粧品メーカーでクリエイティブディレクターとして、ブランディング、販促ツール全般のグラフィックデザイン、パッケージデザインから企画などの全般を手掛け、ブランドの成長と確立に大きく貢献。
その他に文具、宝飾、美容関係からスイーツなどのデザイン、ブランディング、デザインコンサルタントに関わる。
これまで多種多様な業界の商材や販売チャネルと向き合い、メーカー勤務経験もあるためデザイナー、クライアント双方の目線を持ち合わせているのが強み。
アメリカのバーボンウイスキー「ジム・ビーム」ラベルデザインコンテスト入賞経験あり。

受講費

4000円(税抜) 【各種割引制度について】 詳細は→コチラ ▼フェロー ズからご就業中 2800円(税抜) ▼フェローズ登録者 3200円(税抜) ※本登録とは、フェローズにご来社いただきクリエイ ター登録をしていただくことです。 【受講料のお支払い】詳細は→ コチラ

注意事項

Q&Aはコチラ 新型コロナウイルス感染予防のための弊社対応について詳細は→ コチラ

連絡先

株式会社フェローズFellows Creative Academy事務局 文元 永美・澁谷 陽子 03-5728-5580 / academy@fellow-s.co.jp 大阪・京都開催に関するご質問は下記にご連絡ください 松本 萌 06-4708-3601/ academy-kansai@fellow-s.co.jp 札幌開催に関するご質問は下記にご連絡ください 大川 紘枝 011-522-5860 / academy-sapporo@fellow-s.co.jp ※お問い合わせの際は、 ご興味いただいております講座名、開催地域をお伝えいただきますようお願い申し上げます。

会場

【住所】

フェローズ 東京本社

〒150-0021
渋谷区恵比寿西1-7-7EBSビル7F