【札幌】新聞記者歴35年のプロが教える校正・校閲の極意

アナのない文章を書くための校正・校閲を講座内で会得しよう!

開催日

  • 2020年12月17日(木)19:00-21:00(+質疑応答30分)【申込締切:12/14(月)】※半分の人数で開催
    2021年01月16日(土)13:30-15:30(+質疑応答30分)【申込締切:1/13(土)】※半分の人数で開催

このセミナーで学べること

突然ですが、あなたは「文章のリスク管理」できていますか? 日本語は奥深い言葉です。文章を書きながら「あれっ、漢字表記はどっち?」と 同音異義語に首を傾けたり、知っているはずの慣用句の使い方を間違えたりしがちです。 さらに、インターネットが発達した現代は、 配慮に欠ける文章表現があると、すぐに批判の対象となります。 本講座では新聞記者歴35年の講師から、 「どうすればアナのない文章が書けるのか」「批判をうけない文章を書くにはどうすればいいか」 漢字表記や誤りやすい慣用句、商標の取り扱いなどについてQ&A形式で 直ぐに実務に活かすことができる校正・校閲の基礎を学ぶことができます。 「自分なりに文章をチェックしているが、ミスが目立つ」 「文章を書く機会が増えた」 「校正・校閲で気をつけるべきところを知りたい」 「ライターを目指している」 そんな方におすすめの講座です。 また、日々取材と執筆に追われている新聞記者歴35年の講師だからこそ伝えられる、 誤りを防ぎながら、文章を書き続ける極意も講座内でお伝えします。 校正・校閲の基礎を身につけて、文章上で発生するリスクを軽減させていきましょう。 ▼内容 ※時間配分は目安となります。 1) 校正と校閲の違いについて(45分) テキストの例文を解きながら、校正力をまずはチェック ・同音異義語 ・誤りやすい慣用句 ・数の数え方 ・商品名(商標登録されている商品名の表記について) ・プロが教える校正の極意はアナログ 2)プロも間違う~校正から校閲へ~(45分) 新聞記事での「訂正」事例を使用して教訓やポイントを検証 3) インターネット社会と校閲(30分) ・配慮に欠けた文章表現にならないために、気を付ける点をQ&A形式で解説 ・著作権の問題についても解説予定 4)質疑応答(30分) ※講座の進行状況により時間配分は前後する場合がございます。 【初級】 ・新社会人となり、文章を書く機会が増えた方 ・企業でご活躍中のSNS担当、広報担当の方 ・メディアで記事を書くライターを目指している方 ・Webライターや編集、ライターの方 ▼受講後像 ・アナのない文章を書くために、どのような点に注意して文章を書けば良いか知ることができます。 ・自ら校正・校閲をするための基本を会得することができます。 ▼参加対象 ・新社会人となり、文章を書く機会が増えた方 ・企業でご活躍中のSNS担当、広報担当の方 ・メディアで記事を書くライターを目指している方 ・Webライターや編集、ライターの方

定員

10名【2020年12月17日(木) 19:00〜 開催】
10名【2021年01月16日(土) 13:30〜 開催】

持ち物

・筆記用具

講師プロフィール

講師名

綱島 洋一/大学特任教授・ジャーナリスト

ジャーナリスト・元朝日新聞記者 札幌国際大学・特任教授

1981年、朝日新聞社に記者として入社、北海道拓殖銀行の経営破たんをはじめとする企業・経済分野の取材を中心に行政、文化、スポーツと幅広い分野を35年間にわたり取材。
退職後、フリーランスのジャーナリストに。
著書に「見えた笑った、難民にメガネを 金井昭雄物語」、「走れダーウィン JR北海道と柿沼博彦物語」、「夢の扉を開けた男 北海道新幹線は札幌へ」などの著書がある。

北海道内の著名人の出版の際、本づくりの指南役を務める。
札幌国際大学では、メディア・リテラシー論、現代メディア論などの講義を担当する。

受講費

3500円(税抜) 【各種割引制度について】 詳細は→コチラ ▼フェローズからご就業中 2450円(税抜) ▼フェローズ登録者 2800円(税抜) ※本登録とは、フェローズにご来社いただきクリエイター登録をしていただくことです。 【受講料のお支払い】詳細は→ コチラ

注意事項

Q&Aはコチラ ※遠方からお越しの予定の方へ※ 開催3日前までに開講の有無を決定させていただいております。 開催人数に達しなかった場合は、開講見合せとなります。 遠方からお越しの場合は、事前にご連絡いただけますと お申し込み状況をお伝えすることは可能です。 新型コロナウイルス感染予防のための弊社対応について詳細は→ コチラ

連絡先

株式会社フェローズFellows Creative Academy事務局 文元 永美・澁谷 陽子 03-5728-5580 / academy@fellow-s.co.jp 大阪・京都開催に関するご質問は下記にご連絡ください 松本 萌 06-4708-3601/ academy-kansai@fellow-s.co.jp 札幌開催に関するご質問は下記にご連絡ください 大川 紘枝 011-522-5860 / academy-sapporo@fellow-s.co.jp ※お問い合わせの際は、 ご興味いただいております講座名、開催地域をお伝えいただきますようお願い申し上げます。

会場

【住所】

株式会社フェローズ 札幌支社

〒060-0001
札幌市中央区北1条西3-3敷島北一条ビル8F

このセミナーを見ている人におすすめの求人