現場に役立つAfterEffects基礎スキル~応用編~

使いながら覚える基本テクニック

開催日

  • 2021年01月27日(水)16:00-22:00【申込締切:1/22(金)】半分の人数にて開催

受講に必要なスキル

・データの保存

・アプリケーションの起動・終了ができる

受講者の声

  • 新しいことが学べて非常に面白かったです。

  • いかに業務で使えるか自分なりに遊んでみます。

  • とてもタメになった、普段自分がしている映像とどうちがうのか実感できました。

このセミナーで学べること

難しい印象のあるAfter Effectsですが、基本的な使い方はPhotoshop、Illustrator と共通です。 アドビ製品をすでに使いこなしているユーザーであれば、After Effects にはすぐに慣れ親しむことができますし、これからアドビ製品を使い始めようというユーザーにとっても、決して難しいアプリケーションではありません。 映像作品を仕上げる時に必須なモーションエフェクト系のソフトAdobe After Effectsはモーショングラフィックの定番の道具として映像業界に広く認知されています。 映像の一部を消したり、現実にない物体を違和感なく差し込んだりと、高度なエフェクトが可能なため敷居が高いと思われがちですが、実は基本を理解すればあとは独習を中心にしてスキルアップが可能です。 本講座は現役映像ディレクターである講師が、実際に制作現場で使いながら覚えたAfter Effectsのコツと活用法を、実習を中心としたワークショップ形式でわかりやすく伝授します。

CIMG4621_1
CIMG4619_1
【現場に役立つAfter Effects基礎スキル~応用編~】 応用編ではいくつものエフェクト実習を含むので、作業の一部を画面収録して編集しました。 初めのものはマスクを使用した合成で、マスクをフレームごとに動かすことで切り抜くことをしています。 一般にはロトスコープと呼ばれる技法に相当します。 2番目のものは、マスクを使わずに同じ結果を実現する「ロトブラシ」というAfter Effectsの機能を使うものです。 どちらも実際の演習で行う予定のものを再現しています。
独習していると「いろいろ触っていたら偶然できた」こともある。 しかし、基礎がないと応用力は身につかない、とお困りの方へ! 本コースはAfter Effectsの基礎体力を養うことを目的としています。 アフターエフェクツを学び始めた方が、実戦で使えるようになるために、身に付けておくべき必須の事柄を習得していくので実践力がつきます。 ※“現場に役立つAfter Effects基礎スキル~応用編~”の参加対象 “超初心者のためのAfter Effects入門編”ご受講済み、または「After Effects」基本操作のできる方 ▼内容 [Advance/応用] 動画・画像及び図形・テキストを素材にして5秒から10秒の映像を作ります。 具体的な課題は以 下の通り- クロマキー合成とマスクを使って人物と背景を合成する。 背景はアフターエフェクツのエフェクトで作成する - キーイング:空を別の素材と入れ替える - ロトスコープ:動く人物や物体にマスクを作成し、他のアイテムを合成する - 入れ子の応用:自転車に乗る人物のアニメーションを作る - トラッキング:顔認識機能を使って特定の人物の顔をマスクし、ぼかしを入れる - 2つ以上の映像を合成する代表的な手法を学ぶ(キーイング、マスキング、ロトスコーピング) - キーフレームを活用したアニメーションの手法を学ぶ - 映像に関する技術的な事で、制作する際に押さえておくべき事柄を学ぶ(映像の規格、解像度、色深度、カラーサンプリング方式、フレームレート) ▼対象 ・映像ディレクター,映像編集者,及び映像制作を仕事にしたいと希望する方 ・パソコンの基本操作(ファイル操作,アプリケーションの切り替えなど)ができることを前提とします <これまでの参加者職種> 映像制作、グラフィックデザイナー、フォトグラファー、Webデザイナー、アシスタントプロデューサー、エディター ●受講後像: ・自分の映像表現の幅が広がります ・コストと時間を節約しながらクォリティの高い映像表現ができるようになります ・After Effectsの持つ、映像を創作する能力が理解できます ・映像制作でどんなときにAfter Effectsを活用すべきかがわかります ・映像編集ソフトとAfter Effectsの使い分けができるようになります

定員

8名【2021年01月27日(水) 16:00〜 開催】

持ち物

筆記用具、お一人一台PCをご用意しております。 ※After Effects CCがインストールされているPCであれば持込可能です。 その場合はお申し込み時にお申し出ください。

申込む

講師プロフィール

講師名

齋藤 咲平/映像ディレクター

1959年 東京生まれ
1985年 京都大学理学部卒業
株式会社医学映像教育センター入社、ディレクター
独立以後、数々の映像作品、テレビ番組の制作に携わる
現在はテレビ番組のほかネットなど多面的に展開する映像コンテンツの制作に関わる

主な仕事
「内臓真菌症」
「手袋は電気を通す? 電気メス使用中の術者の熱傷事故はなぜおきるか」日本医科器械学会ビデオコンクール佳作
「生命38億年スペシャル 人間とは何だ!?」民放連賞教養部門賞
TBS「どうぶつ奇想天外!
BS?TBS「なるほど!ホームドクター」

受講費

【各種割引制度について】 詳細は→コチラ 【単発の金額】8000円(税抜) ▼フェローズからご就業中 5600円(税抜) ▼フェローズ登録者 6400円(税抜) ※本登録とは、フェローズにご来社いただきクリエイター登録をしていただくことです。 【全2回の金額】 16000円(税抜) ▼フェローズからご就業中 11200円(税抜) ▼フェローズ登録者 12800円(税抜) ※本登録とは、フェローズにご来社いただきクリエイター登録をしていただくことです。 【受講料のお支払い】詳細は→ コチラ

注意事項

Q&Aはコチラ ※遠方からお越しの予定の方へ※ 開催3日前までに開講の有無を決定させていただいております。 開催人数に達しなかった場合は、開講見合せとなります。 遠方からお越しの場合は、事前にご連絡いただけますと お申し込み状況をお伝えすることは可能です。 新型コロナウイルス感染予防のための弊社対応について詳細は→ コチラ

連絡先

株式会社フェローズFellows Creative Academy事務局 文元 永美・澁谷 陽子 03-5728-5580 / academy@fellow-s.co.jp 大阪・京都開催に関するご質問は下記にご連絡ください 松本 萌 06-4708-3601/ academy-kansai@fellow-s.co.jp 札幌開催に関するご質問は下記にご連絡ください 大川 紘枝 011-522-5860 / academy-sapporo@fellow-s.co.jp ※お問い合わせの際は、 ご興味いただいております講座名、開催地域をお伝えいただきますようお願い申し上げます。

会場

【住所】

フェローズ 東京本社

〒150-0021
渋谷区恵比寿西1-7-7EBSビル7F

申込む

このセミナーを見ている人におすすめの求人