• HOME
  • お知らせ
  • 【クリエイターズステーション】Viva! 映画・『精神0』想田和弘監督を取材しました!

お知らせ

【クリエイターズステーション】Viva! 映画・『精神0』想田和弘監督を取材しました!

Fellows が運営するWebマガジン「クリエイターズステーション」の映画コーナー「Viva! 映画」のコーナーで『精神0』想田和弘監督に、インターネット上に作った“仮設の映画館”について取材しました。 Fellows が運営するWebマガジン「クリエイターズステーション」の映画コーナー「Viva! 映画」のコーナーで『精神0』想田和弘監督に、インターネット上に作った“仮設の映画館”について取材しました。 岡山市で精神医療に人生を捧げた御年82の医師、山本昌知(やまもと まさとも)氏。 彼にスポットを当てた『精神0』(せいしんぜろ)が公開されました。 本作は想田和弘(そうだ かずひろ)監督自身がカメラを回し、編集してつくりあげたドキュメンタリー。 BGMもナレーションも一切ない素の映像が、観客にさまざまなことを考えさせる“観察映画”です。 精神医療のリアルをスクリーンに映し出し、大きな話題になった前作『精神』(08年公開)から約10年。 再び山本医師にカメラを向けた想田監督に、本作について、そして観察映画について語っていただきました。 また本作は、新型コロナウイルスの影響で多くの映画館が休館を余儀なくされているなか、 インターネット上に作られた“仮設の映画館”で公開されています。こちらはただのオンライン上映サービスではありません。 鑑賞料金を実際の興行収入と同様、映画館と配給会社、制作者に分担するシステムで、本作以外の映画も観ることができます。 想田監督には“仮設の映画館”をどのように実現したのかについてもうかがいました。 今回はViva!映画特別編として、観察映画『精神0』と“仮設の映画館”を同時に取り上げます。 続きはクリステで! 『精神0』想田和弘監督 Viva! 映画 Vol.15 映画『精神0』監督、想田 和弘氏 http://www.creators-station.jp/jobcat/broadcast/90245 Viva! 映画 http://www.creators-station.jp/category/interview/lovelocal 全国のクリエイターを応援するメディア クリエイターズステーション http://www.creators-station.jp/