Q

429 ガクチカという言葉を聞いたのですが、どういったものでしょうか。

クリエイターを目指して就活を始めました。ガクチカという言葉について教えてください。

A

「ガクチカ」とは、「学生時代に力を入れたこと」の略語。例えば、クラブ活動、ゼミ活動、アルバイト、インターンシップ、ボランティア活動、語学習得、資格取得、留学、お稽古事、もちろん学業も対象です。

就職活動中に記載するエントリーシートでは、 この「学生時代に力を入れたこと」を聞かれるケースがとても多いです。 例えば、学生時代にチームでゲーム制作をしてコンテストに挑戦した経験や接客業のアルバイトでお客様とのコミュニケーションの難しさを知ったことなど。 学生時代に力を入れて、その経験をしたことにより身に着けたことを書いてみましょう。 その経験から、企業の方は学生がどういう人物なのか、どのような思考があるのかを判断します。 学生の中には、入学早々「何かやらなくては」と考え込んだり、就活を控えて「いくつかチャレンジはしたけど、エントリーシートにどう書けばいいのか」など悩む人も多いようです。 でも整理してみると、ガクチカから得た自身の強みに気付くことができます。 「学生自体に力を入れたこと・そこから得たもの・いまに活かせているもの」をしっかり把握しておくことは、社会人になって転職活動をする際にも役立ちます。 自分を企業にアピールするためにも、ぜひやってみましょう!