Q

428 『GA4』とは、どのようなものでしょうか。

マーケティングのアシスタントを担当しており、『GA4』について検討することとなりました。『GA4』とは、具体的にどんなツールなのでしょうか。

A

『GA4』とは、『Google アナリティクス 4 プロパティ』の略称です。 従来のGoogleアナリティクス(ユニバーサルアナリティクス:UA)ではできなかった、Webとアプリを横断した計測が可能になりました。

近年、スマートフォンやタブレットやスマートウォッチなどが普及し、ユーザーの行動を正確に把握することが困難になりました。 従来のUAではユーザーの行動を「ページ」単位でデータを計測していましたが、アプリは「ページ」という概念がないため、新しいGA4では、すべてを「イベント」として計測することで、Webとアプリをより正確に計測できるようになりました。 また、従来のUAでは、デバイスが違うと別ユーザーと認識されていましたが、「Googleシグナル」とよばれる、ユーザーを特定するIDを自動発行することでクロスデバイスでの計測を可能となりました。これによって、デバイスが違ってもユーザーの動きが把握できるため、カスタマージャーニーの作成に活用できるようになりました。 さらに、計測機能も強化され、従来のUAではGoogle Tag Manager(GTM)などで設定が必要だった機能も、GA4ではボタン1つで設定可能になりました。 このように多くの便利な機能を追加したGA4ですが、まだまだ情報が少ないのが現状です。 そのため、GA4に完全移行するのではなく、まだ従来のUAを併用しつつデータを貯め、今後のGoogleの方針に対応できる準備をしておくことがよいと思われます。

この質問に関連した業種の
求人を見ることができます。

求人一覧はこちら