Q

420 「CGクリエイター」とはどんな仕事でしょうか。

ゲームに関する仕事がやりたくて調べているとCGクリエイターに辿り着きました。必要なスキルや資格を教えてください。

A

専用ソフトを使用してCGを制作する人のことを言います。

CGとは「コンピューターグラフィックス」のことです。CGクリエイターもいくつか分かれており、主に、モデラー、アニメーター、エフェクトデザイナーなどがあります。その他にも照明設置のライティング、素材の合成をするコンポジットなど多くの人が関わり一つの作品が生まれます。 キャラクターや動物、恐竜や珍獣など実写が難しいものや、建物、乗り物などの立体を表現する際によく使われます。本物の人間に似せたリアルな表情も、人の動きをデフォルメしたキャラクターのコミカルな動作も、自在に表現できるのが魅力の一つです。ソフトの使い方をマスターすれば、時間はかかりますが1人で作品を作ることも可能で、人気の職業になっています。 必要資格はありませんが、大学や専門学校でCG制作を学んでいくか独学で学び制作現場で実務経験を積んでいくという方法があります。 CGクリエイターが活躍している分野としてはゲーム業界が一番多く、その他に映画、アニメ、広告、VRなど幅広い現場で活躍できます。どんな業界でも創作物が多岐に渡り、歴史、宗教、法律などを背景とすることも多く、知識が必要です。大学や専門学校に通うと幅広く知識を取得出来るメリットもありますが、独学で学び現場で経験を積んでいる人も多くいます。

この質問に関連した業種の
求人を見ることができます。

求人一覧はこちら