開催済セミナー

開催済セミナー

2021年5月20日(木)13:00~14:00開催
「“アニメ”をつかった企業ブランディングが増える理由」新時代におけるマーケティング課題の解決法を伝授!

セミナー概要

多くの企業・団体が抱えるブランド/マーケティングの課題を、“アニメ”を活用したソリューションで解決している、電通グループのスペシャリスト集団、電通ジャパニメーションスタジオ(DJS)代表の武藤隆史様にご登壇いただきました。

電通グループのスペシャリスト集団である同社は、「それをアニメで伝えるのはどうだろう」をスローガンに、日本の有力アニメスタジオと連携し、国内外で企業・団体のブランディングに資するソリューションの提供と、言語・文化・国境を超えた日本アニメの発展に貢献しています。

企業の想いやブランドストーリーに対する共感を得ることの重要性が高まっている中、ストーリーや表現の自由度が高いことに加え、SNSとの親和性も高いアニメーションは、企業や団体の広告として起用される機会が増加しています。
日本のアニメ(ジャパニメーション)は、海外の方からの人気も高く、さらなる発展が期待される中、武藤氏は戦略プランナーとして上海電通(中国)や東京で様々なクライアントを担当していました。
日本の強みでもある“アニメ”をつかった企業ブランディングについて「成功事例」をもとに、実際の事例を提示していただきながらの内容は、多くのヒントがある見逃せない時間でした。

今後さらなる発展が期待される“アニメ”を活用した企業のブランディングや、マーケティングについて知りたい方には貴重な回となりました。

クリエイティブ業界の”NEXT"とは?

武藤様の考えるクリエイティブ業界には、どんな未来が待っていると思いますか?

アナログとデジタルをどう融合させて次の価値を作っていくか、そこがクリエイティブ業界の1番やりやすいところ。
日本から外に出していけるプロダクトが少なくなっている中で、僕自身はここが1番有望だなと思って腹をくくって進めているので、どんどん新しい挑戦を行っていきましょう!

次代を担う"NEXT"クリエイターへ

次代へ向かおうと、それぞれのクリエイティブ道を切り開こうとしているクリエイター達へ、武藤様の熱いメッセージをお願いします!

自分自身、職種を変えていったのと、働く環境、東京から上海へ場所も変えた結果、その度に新しい学びが増えていったので、同じことをずっと突きつめて、自分はこの道で一流にはなれないと思ったら、どんどんやることを変えていけばいい。
そうした掛け合わせによって、他の人がやっていないことができるようになっていった、僕自身のそんなプロセスもヒントにしていただければと思います。

講師プロフィール

武藤 隆史(むとう たかし)氏 電通ジャパニメーションスタジオ(Dentsu Japanimation Studio)代表。一般社団法人オタクコイン協会理事

武藤 隆史(Muto Takashi)氏

電通ジャパニメーションスタジオ代表/コンセプトディレクター
2006年4月、株式会社電通に入社。広告、空間、アニメ等のコンセプトメーキングや、自動車、テーマパーク等、国内外のコミュニケーション/ブランド戦略立案に従事。
2012年から戦略プランナーとして上海電通(中国)に赴任。2016年、東京に帰任。
2018年「電通ジャパニメーションスタジオ」を設立し、代表となる。
2019年に「Dentsu China Xover Center(Dentsu CXC)」設立に参画。
2020年7月、一般社団法人オタクコイン協会の理事にも就任。

次回開催予定のセミナー

現在、開催が確定している開催予定セミナーはこちらです。随時アップデートしておりますのでご確認ください。

オンライン


2021年11月18日(木)13:00~14:00

優秀なクリエイティブが地域産業のこれからを作る ~事例でみるコロナ禍の補助金攻略~

ご登壇者:吉田 博詞(Yoshida Hiroshi)氏

2013年、株式会社地域ブランディング研究所を設立。代表取締役。学生時代より地域活性化に尽力。信金中央金庫 インバウンド専門アドバイザー、一般社団法人日本インバウンド連合会(JIF)幹事など数々の専門委員を務めている。

吉田 博詞(Yoshida Hiroshi)氏 2013年、株式会社地域ブランディング研究所を設立。代表取締役。学生時代より地域活性化に尽力。信金中央金庫 インバウンド専門アドバイザー、一般社団法人日本インバウンド連合会(JIF)幹事など数々の専門委員を務めている。

申込締切日時:2021年11月17日(水) 17:00

オンライン


2021年12月16日(木)18:00~19:00

電通コピーライターの事例に学ぶ クリエイティブの未来は解釈で変わる~それ、勝手な決めつけかもよ?~

ご登壇者:阿部 広太郎(Abe Kotaro)氏

株式会社電通 コンテンツビジネス・デザイン・センター コピーライター/プロデューサー。「今でしょ!」が話題になった東進ハイスクールのCM「生徒への檄文」篇の制作に携わる。近著は『それ勝手な決めつけかもよ? だれかの正解にしばられない「解釈」の練習』。

阿部 広太郎(Abe Kotaro)氏 株式会社電通 コンテンツビジネス・デザイン・センター コピーライター/プロデューサー。「今でしょ!」が話題になった東進ハイスクールのCM「生徒への檄文」篇の制作に携わる。近著は『それ勝手な決めつけかもよ? だれかの正解にしばられない「解釈」の練習』。

申込締切日時:2021年12月15日(水) 17:00

保存