版権管理

版権とは著作権のことですが、キャラクターなどの著作権まわりを管理する人のことをいいます。企業で独自のキャラクターを生み出した場合、すでに存在する人気のキャラクターを使用する場合の2パターンで仕事をすることになりますが、後者の場合、一般的にはまず、選定した版権の版権元と交渉をします。交渉が成立したら、契約の締結作業に関わります。その後は商品開発の監修という立場となり、使い方に問題がないかを考えます。そして、発売となるのですが、その後も仕事はあり、版権元へのロイヤリティ報告(版権元に支払う対価を報告)をします。 企業やその商品によって様々ですが、版権取得だけではなく、版権営業まで行うなど、業務が広くなることもあります。 当然専門の知識は必要ですが、加えて交渉力も必要となってきます。キャラクタービジネスをどう発展させるかがかかっているのでとても責任があり、またやりがいも感じられるかもしれません。

別名

ライセンス管理