商品企画開発

新商品を世に生み出す企画・開発をするお仕事です。新しい商品のサービスやイメージを決め、具体的にサービス、商品化させます。まず、企業の課題をあぶり出し、そのときに必要な商品はなにか、テーマを設定します。そして今度は市場のニーズを知るために、市場調査や情報収集を行います。そこから、実際に商品化したときのシーンや効果を想定し、競合なども視野に入れつつ、求められている商品のアイディア出しをし続けます。それを固めて、明確なイメージをまとめます。ここまでが商品企画の仕事となります。ここから、その明確となったイメージを現実の形にすることが商品開発の仕事となります。無形のものを形にして、消費者に届けられる状態にします。この流れが一般的ですが、時には珍しい商品開発が可能になったために企画されることもあります。 開発は当然制作の技術が必要になりますし、企画では、市場のニーズを知るマーケティング力、発想力、プレゼンテーション能力が必要となります。