アートディレクター

広告やグラフィックデザイン、Webデザインなどにおいて、主に視覚的な表現手段を計画し、監督する役割です。テクニカルディレクターと同様に、クライアントとの窓口になり、要望や目的を達成するために全体の設計や進行管理に関わるのが主な業務です。センスだけではなく論理的にデザインを構築し、より効果が高く、説得のある提案ができることが必要とされます。