カメラアシスタント

撮影現場でカメラマンがスムーズに撮影できるよう、機材準備・三脚運び・ケーブルをさばいたりします。 その他、機材メンテナンス等も行います。カメラマンになる為の期間ですので、時間を見つけて「カメラ操作の練習」や「テーマを決めた想定練習」も大事な仕事の1つです。必ず練習撮影した映像を先輩に見せアドバイスをもらいましょう。その様な練習後、馴染みのある現場から少しずつカメラを振らせてもらえるようになります。(ロケでは人手が少ないため照明としても立ちまわることがあります。)