聞くは一時、聞かぬは一生

Q411 リサーチャーのお仕事ってどんなことをしますか?

テレビ番組にリサーチャーは欠かせないと聞きました。どんなお仕事なのでしょうか。

A 番組の骨子や内容を把握して、制作に必要な情報収集や交渉をするお仕事です。

情報バラエティー番組、歴史番組、旅や街歩きの番組など、リサーチャーの活躍の場はさまざまです。番組の意図やテーマに沿って、紹介候補の商品・店・人物などを洗い出し、ロケ先や取材先を探して出演交渉をします。また、クイズ番組の問題作成、放送作家がナレーション原稿を書くための資料探しなど、多岐にわたります。新聞や雑誌、インターネットなどでネタ集めをします。図書館にこもって調べ物をしたり、場合によっては交渉先に足を運んだりしますが、収録スケジュールに柔軟に対応しないといけません。情報収集には期限があるので間に合わせるということも大切です。 また、収録に立ち会い、ネタがどのように扱われているのか確認して、今後の収集に役立てたり、放送作家やディレクターらとの信頼関係を構築していくのも大切です。近年は、海外情報が必要な番組も多いので、外国語のホームページや新聞、プレスリリースなどを解読できる語学力があると、仕事の幅が広がります。 リサーチ会社に就職して経験を積むのがオーソドックスな方法です。好奇心旺盛で、根気よく調べものを続けられ、多分野にわたる情報ネットワークを構築していく力が求められます。

    この質問に関連した業種の
    求人を見ることができます。