聞くは一時、聞かぬは一生

Q410  アニメーターとはどんな仕事ですか? 

アニメや漫画が好きで関わりたいです。アニメーターについて詳しく教えてください。

A 「アニメーター」とは、アニメ制作でキャラクターや背景などの絵を描く人たちのことで「原画」「動画」「背景」を分担して制作します。

「原画」「動画」は、主にキャラクターの動画部分を描く仕事です。ストーリーやキャラクターを自ら作り上げるのではなく、用意されたキャラクターや絵コンテに沿って描きます。「原画」は動きのポイントとなる静止画で、その静止画のポーズを少しずつ変えて動きをつけるのが「動画」。原画マンと呼ばれる原画を描く人が、原画と原画の間に描く枚数を指定します。動画を描く人は動画マンと呼ばれ、原画と原画をつないで動きを与える絵を、指定された枚数で描きます。通常、新人アニメーターは、まず「動画」を担当するのが一般的です。個々の力量や癖によるニュアンスの違いやズレなどの微調整は、作画監督が行います。 一方、「背景」は、背景画を描く仕事で、作品の世界観や雰囲気などを表現する能力が要求されます。基本的に、背景とキャラクター動画の作業は完全に分かれており、背景を描くスタッフがキャラクターを描くことはまずありません。 動画家として経験を積み、原画作業へとステップアップしていきます。原画家から更に力がつくと、絵のクオリティをチェックする作画監督を目指すこともできます。

    この質問に関連した業種の
    求人を見ることができます。