聞くは一時、聞かぬは一生

Q409 「ユニバーサルデザイン」って何ですか?

「ユニバーサルデザイン」という言葉を耳にしましたが、どんなデザインのことでしょうか。

A ユニバーサルデザインとは、物や環境、建物、空間などをすべての人が利用できるようにデザインすることです。

性別や年齢、障害の有無などに関わらず、誰もが容易に理解できて快適に利用できるデザインを示します。アメリカのプロダクトデザイナーで建築家だったロナルド・メイス(1941~98)が、1980年代にこの言葉を創り、誰もが公平かつ簡単に、そして自由に使える、分かりやすくて安全なデザインの概念を提唱し始めました。 ユニバーサルデザインの7原則というものがあります。 1. 誰でも使えること 2. 使う上で柔軟性があること 3. 使い方が簡単で、直感的にわかること 4. 必要な情報がすくにわかること 5. 簡単なミスが危険に繋がらないこと 6. 身体的な負担が少ないこと 7. アクセス・利用しやすい十分なスペースが確保されていること 例えば、シャンプーボトルのボディーに一列に並んだ凸のギザギザがそうです。大人の大きな手でも子供の小さな手でも、右利きでも左利きでも、目をつむっていても、ボトルを触るとシャンプーと分かります。コンディショナーのボトルにはついていません。 ユニバーサルデザインは身近にあるのでぜひ探してみてください。

    この質問に関連した業種の
    求人を見ることができます。