聞くは一時、聞かぬは一生

Q380 アイキャッチについて知りたいです。

広告業界で使われる、アイキャッチについて教えて下さい。

A 広告業界で使われる手法のひとつで、 「画像や映像などで見る人の注意を引きつけること」という意味があります。

「アイキャッチ」を使うことで、アイキャッチ画像で見た人の注意を引きつけます。   その結果、ある商品のアイキャッチとした場合、 商品を見た人に覚えてもらうだけでなく、購入意欲を刺激することもできます。 目立つ画像や短い動画を用いて目を向けてもらうことで、 それを見た人に興味を持たせるなど宣伝効果があるとされています。 主に、テレビ番組のCM前後に挿入される短い映像やタイトル、  そこから派生して、ブログやホームページなどのWEBサイトにおける画像、 店舗の商品POPのことを指すなど、非常に多様な場面で使われている言葉です。   また、記事につける画像はアイキャッチ画像やサムネイル画像といい、 異なる名称があります。 記事によってはアイキャッチ画像とサムネイル画像に合わせて、 異なる画像を使用することもあります。 それぞれの画像の名称を理解していないと、記事を公開したときに 画像が見切れてしまい、せっかく準備した画像の意味がない ということになりかねない為、注意が必要です。

    この質問に関連した業種の
    求人を見ることができます。