お知らせ

FELLOWS子どもミュージカル始動!未来のクリエイティブ業界を担う子供たちを応援!脚本・演出担当の万田祐介氏によるワークショップ 5月3日・4日開催。

FELLOWS子どもミュージカル始動!未来のクリエイティブ業界を担う子供たちを応援!脚本・演出担当の万田祐介氏によるワークショップ 5月3日・4日開催。
「第1回 FELLOWS子どもミュージカル」を開催いたします。 子供たちの【知的好奇心】を育み、仲間と本気で1つのものを創りあげる【共生力】を養うために立ち上げた新しいプロジェクトです。 渋谷区文化総合センター大和田 さくらホールにて、2023年2月25日(土)・26日(日) に開催が決定しています。 社名でもある『FELLOWS』は“仲間・同志”という意味。 一緒に舞台を創っていく仲間やプロのスタッフ、また親子で、感動を共有する楽しさを体験して欲しいと願っています。 表現教育(演劇教育)を通して、表現する楽しさはもちろん、自己肯定感の向上や子供の健全な成長、そして幸せにつながっていくことを目指し、継続的なプロジェクトとして実施してまいります。 また、将来のクリエイティブ業界に関わる人材を増やし、活躍の機会創出にも貢献してまいります。 対象は、小学3年生から高校3年生まで。参加申し込み開始は2022年6月を予定しています。 脚本・演出・作詞は、子どもミュージカルの経験と実績がある万田祐介氏。 万田氏は「神奈川県地劇ミュージカル公開コンペ最優秀賞」や「かながわミュージカルアワード2020大賞」など数々の受賞歴を持ち、様々な舞台や映画で俳優として活動される一方、東京・神奈川・埼玉を中心に脚本・演出・演技講師としても活動されています。 作曲・音楽監督は、宝塚歌劇団の作曲や「アニー」「キューティ・ブロンド」といったミュージカルの音楽監督として活躍中の小澤 時史氏。 小澤氏は東京音楽大学作曲科を卒業後、ミュージカルの作曲を手がけ、その作品はニューヨークオフ・ブロードウェイでの公演を果たすなど、日本国内にとどまらず、海外でも活躍をされています。 その他のスタッフも、ミュージカルや子どもに携わってきたメンバーを起用しました。 公演の一環として、2022年5月3日(火)・4日(水)に、『FELLOWS子どもミュージカル』の演出を担当する万田氏によるワークショップを開催いたします。 テーマは【表現すること】。 ゲーム感覚で楽しみながら表現する楽しさを知ることができるワークショップです。 皆さまのご参加をお待ちしています。 ■ワークショップ情報 『FELLOWS子どもミュージカル』の演出を担当する万田祐介氏が、【表現すること】をテーマにワークショップを開催します。 演技が初めてでも大丈夫! FELLOWS子どもミュージカルが気になるけど、どんな人が教えるのかが気になる方。 GW中にちょっぴり成長して学校に行きたい方。 演技って気になるけどできるかな?と不安な方。 ぜひご参加ください! ■概要 対象:小学3年生~高校3年生 会場:株式会社フェローズ 東京本社7階(渋谷区恵比寿) MAP ※駐車場のご用意はありません。 参加費:2,000円(税込)/2日 ※ワークショップ初日、会場で現金にて精算 参加人数:最大20名 ※先着順 ■内容 1日目:「じぶんのこころとカラダを知ってみよう」 自分らしさってどんなこと?ことばとカラダを使ってさがしてみよう。 2日目:「役を演じてみよう」テキストを使い、演じてみよう。 ワークショップの最後にミニ発表会を行います。発表会の模様は、後日動画でご覧いただけます。ご家族でお楽しみください。 ■お申し込みはこちら https://bit.ly/3D5OjQC ■概要および最新情報は、以下の専用サイトをご覧ください。 https://www.fellow-s.co.jp/kodomo-musical/ ■お問い合わせはこちら kodomo-musical@fellow-s.co.jp