お知らせ

【セミナー】「“アニメ”をつかった企業ブランディングが増える理由」無料オンラインセミナー、5月20日開催!

「“アニメ”をつかった企業ブランディングが増える理由」新時代におけるマーケティング課題の解決法を伝授!オンライン特別セミナー100名様無料ご招待!
電通ジャパニメーションスタジオ 代表の武藤 隆史(むとう たかし)氏による無料オンライン特別セミナーを5月20日(木)に開催いたします。 「それをアニメで伝えるのはどうだろう」をスローガンに、アニメを活用したマーケティングソリューションを提唱する電通ジャパニメーションスタジオ(Dentsu Japanimation Studio)は、電通の海外ネットワークを活用し、国内及び世界中のクライアントのためにサービスを提供する社内横断組織として、2019年に誕生しました。 電通グループのスペシャリスト集団である同社は、日本の有力アニメスタジオと連携し、国内外で企業・団体のブランディングに資するソリューションの提供と、言語・文化・国境を超えた日本アニメの発展に貢献しています。 電通ジャパニメーションスタジオ誕生のきっかけとなった代表の武藤氏には、日本の強みでもある“アニメ”を活用した企業ブランディングについて、実際の事例を交えながらお話しいただきます。 企業の想いやブランドストーリーに対する共感を得ることの重要性が高まっている中、ストーリーや表現の自由度が高いことに加え、SNSとの親和性も高いアニメーションは、企業や団体の広告として起用される機会が増加しています。日本のアニメ(ジャパニメーション)は、海外の方からの人気も高く、さらなる発展が期待されます。 武藤氏には、戦略プランナーとして上海電通(中国)や東京で様々なクライアントを担当された経験や、時代に合った新たなマーケティング戦略について、実績に基づいたお話をしていただきますので、ぜひご参加ください。 事前質問も受付中です。 ■カリキュラム ・企業のマーケティング課題において求められる多角的な視点 ・ストーリーオリエンテッドの重要性 ・ブランド戦略におけるプランニングの手法 ・国内外のコミュニケーション/ブランド戦略立案から見る日本の問題 ・モノづくりから物語づくりへ ・クリエイティブが日本を救う ・アメリカではなくヨーロッパから生き残り方を学ぶ ・質疑応答 ■こんな方にぜひ ・コンセプトメーキングやマーケティングに興味をお持ちの方 ・国内外に向けた、新たな情報発信の在り方を学びたい方 ・ブランド戦略について学びたい方 ・クリエイティブ企業の採用担当者、マーケティング担当者 ■スピーカー:武藤 隆史(Muto Takashi)氏 電通ジャパニメーションスタジオ代表/コンセプトディレクター 2006年4月、株式会社電通に入社。広告、空間、アニメ等のコンセプトメーキングや、自動車、テーマパーク等、国内外のコミュニケーション/ブランド戦略立案に従事。 2012年から戦略プランナーとして上海電通(中国)に赴任。2016年、東京に帰任。 2018年「電通ジャパニメーションスタジオ」を設立し、代表となる。 2019年に「Dentsu China Xover Center(Dentsu CXC)」設立に参画。 2020年7月、一般社団法人オタクコイン協会の理事にも就任。 ■内容 「“アニメ”をつかった企業ブランディングが増える理由」新時代におけるマーケティング課題の解決法を伝授! 開催日時:2021年5月20日(木) 13:00~14:00 受講料:無料 定員:100名 申込締切日時:2021年5月19日(水) 17:00 お申し込みはコチラ ■クリエイティブNEXTとは? 「クリエイター×人材×教育」のフェローズが新たにスタートした、企業向けの情報発信コンテンツ「Fellows Express」の目玉企画。 マーケットシェアの時代からマインドシェアの時代へと加速する中、その先にあるクリエイティブの可能性に、ヒントや気づきを与えてくださる方をお招きし、クリエイティブビジネスに役立つ無料オンラインセミナー・クリエイター人材の採用トレンドなどを配信してまいります。