• HOME
  • お知らせ
  • 【重要】フェローズご契約クリエイターの皆様へ:非常事態宣言発令に伴う新型コロナウイルス及び関連肺炎対策について

お知らせ

【重要】フェローズご契約クリエイターの皆様へ:非常事態宣言発令に伴う新型コロナウイルス及び関連肺炎対策について

2020年4月7日、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、大阪府、兵庫県、及び福岡県の7都府県に非常事態宣言が発令されました。また、対象外の道府県においても独自の非常事態宣言が出ております。 フェローズでは、ご契約クリエイターの皆さま、ならびにクライアント企業様、関係者の安全を最優先に考え、感染拡大防止に取り組んでまいります。ご契約クリエイターの皆さまには、非常事態宣言地域に居住・ご就業に関わらず、さらなる感染予防に努めていただくとともに、もし発症が疑われる症状が出た場合には、下記要領に沿って行動していただきますよう、改めてお願いいたします。 ※2020年4月16日より、非常事態宣言の対象は全都道府県に拡大されました。 1.新型コロナウイルスのさらなる感染予防の遂行 ①うがい、手洗い ②不要不急の外出を避ける ③密閉、密集、密接の3つの密を防ぐ ④体調の思わしくない場合は、検温しマスクを着用してください。解熱剤を服用した時にはいつ、どの薬をのんだかを記録しておいてください。 2.感染が疑われる場合 ①出社、外出を控え、お住まいの地域の保健所や医療機関に電話連絡の上、受診可能施設、方法を確認してから受診してください。また、その旨を派遣先責任者と弊社担当者へ連絡してください。 ※新型コロナウイルス関連肺炎が疑われる症状※ ・発熱、せき、息苦しさ、呼吸器症状、筋肉痛、倦怠感等 ・かぜのような症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く(健康な人の場合)。高齢者や糖尿病などの持病がある人は、2日程度続く場合 ②新型コロナウイルス及び関連肺炎の感染と診断された場合は、再度派遣責任者と弊社担当者に連絡の上、医師の指示に従い療養してください。 ③療養の期間等においても、医師の診断に従うものとし、出社可能日を確認できたら速やかに派遣先責任者と弊社担当者に連絡してください。 ④実際の出社日については弊社担当者の指示に従ってください。 ※場合によって診断書の提出を求められることがありますので、あらかじめご了承下さい。 3.同居している家族が感染した場合 ①弊社担当者へ連絡の上、その指示に従ってください。 4.弊社対応について 緊急事態宣言における事業者への出社社員減少の要望を受け、4月8日より対象地域において、ご契約クリエイターとクライアント企業様への対処を滞らせない範囲での、社員の在宅勤務に取り組ませていただいております。つきましては、緊急事態宣言対象地域における事業所の電話が繋がりにくくなる場合がございますので、あらかじめてご了承いただきますようお願い申し 上げます。お問い合わせは、なるべく担当者の携帯電話にご連絡いただきますよう、お願いいたします。 5.その他 新型コロナウイルス関係の対応につきましては必要に応じて見直しを行ってまいります。 <本件に対する問い合わせ> 総務経理担当  電話:03-5728-5580 E-mail: corporate@fellow-s.co.jp